11ではカジノの景品がクエストクリアーに必須

ドラクエ11にはクエストという独自の要素があります。これはいわゆるスーパーファミコン時代のドラクエには無かった新要素です。久しぶりにドラクエシリーズに復帰した30代以上のベテランのゲーマーさんは少し驚いたかもしれません。

いわゆるお使いを町の人々から依頼されるものです。クエストは本編とは直接的な関係はありません。むしろ息抜き的な要素です。本編とは全く関連しておらず、また嬉しい事に時限的な要素もないため、本当に気が向いた時に適当に始めればOKです。

ドラクエ11にはかなりの数のクエストが用意されています。一つの街に2つから3つ程度のイベントがあると思って差し支えないでしょう。本編とは関係ないイベントばかりですが、住民の依頼を見事クリアーすると、かなりのレアアイテムがゲット出来ます。

カジノが関連したクエストがドラクエ11ではあります。まず最初のカジノがある「ソルティコの街」です。ソルティコの浜辺には一人の老人がいます。彼の願いを叶えてあげる、そんなイベントがあります。老人の願いとは、素敵なバニーガール姿の女性を見てみたい、そういった内容です。

パーティメンバーのマルティナを、老人は指名し、バニー姿で自分の前に連れて来て欲しいと依頼します。マルティナは自他共に認めるナイスボディ、バニーガール姿は大変似合います。ただ、ソルティコを訪れた時点ではバニー姿にマルティナを変える事は出来ません。

【徹底解説!2018年最新版】エンパイアカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

カジノの景品である「バニーガール関連の衣装のレシピ」が必要となります。景品をゲットするためにはコインが要ります。幸いな事にバニーレシピのゲットに必要なコインは500枚と、かなり低めです。

交換に必要な枚数は破格の500枚、これは初心者でも努力次第で普通に集められるレベルです。RPGは得意だが、カジノをプレイするのは苦手、という方もいらっしゃいますが、ドラクエ11のカジノはとても楽しくデザインされています。スロットやマジスロは文字通り片手間で遊べます。ポーカーもまたリアルのトランプゲームとルールは同じですので、ルールを新しく覚える必要はありません。

カジノの得手不得手によって時間は変わりますが、マルティナをバニーガールに変身させるレシピをゲットするための時間は30分から1時間程度です。ただレシピを受け取るだけではクエストクリアーにはなりません。見た目を変えるためにはレシピのアイテム全てを不思議な鍛冶で作成し、マルティナに装備しなければいけません。

マルティナを無事にバニー化した後は老人のもとに行けば良いだけです。セクシー自慢のマルティナですが老人の興奮ぶりにはやや冷ややかでした。